タレント・俳優・芸能人になりたい方必見!評判のいい養成所について費用相場を交えて比較ランキング形式で紹介します。

タレントになりたい!高校卒業後の進路はどうしたらいい?

高校の在学中にタレントになりたいと考えていて、その夢を叶えるために卒業後は動き始めようとしている方もいるでしょう。オーディションを受けたりタレント事務所に在籍したりすれば、タレントになれる可能性がありますが、その方法すら分からない方もいるはずです。こちらでは、タレント養成所に通うことで夢を実現する方法を説明します。

学びたい分野に特化したタレント養成所を選ぼう

東京にはたくさんのタレント養成所があるため、通える範囲にあるところをすべてピックアップしてみましょう。歌や演技、そしてお笑いなど、それぞれのところに特徴があるので、自分が学びたいものを提供してくれるところへの入所をおすすめします。一般的にテレビなどでタレントとして活躍している方は、モデルだったり歌手だったりします。

そのため、タレントになりたいのなら、自身の得意分野をしっかりと伸ばしてくれるタレント養成所を選ぶ必要があるのです。通いたいところを見つけるためには、公式サイトやパンフレットをしっかりと活用するようにしましょう。

各タレント養成所では独自のカリキュラムを用意していて、それによって得られるものはまったく異なります。タレントとして大きく羽ばたくためには、どのようなカリキュラムが用意されているかが大切なので、きちんと比較をしなければいけません。

カリキュラムによっては高度すぎてついていけないと感じるかもしれませんが、未経験者も入所できるのなら、きちんとついていけるように工夫がされているので安心です。

なお、多くのところでは学校説明会をしてくれていて、どのような魅力があるのかを教えてくれます。レッスン風景を見学できるところもあるので、時間があるのなら申し込むことをおすすめします。もちろん、自分だけではなく親にもついてきてもらえるため、一緒に説明を受けて入所するかどうかを決めましょう。

タレント養成所のオーディションを受けよう

通いたいタレント養成所が見つかったのなら、つぎはオーディション情報をチェックしなければいけません。専門学校のように誰でも入れるのではなく、オーディションが用意されているため、詳細を調べて合格を目指しましょう。ほとんどの場合は公式サイトにオーディションの日時が記載されていて、オンラインで申し込みができるようになっています。

もちろん、ひとつのタレント養成所のオーディションしか受けてはいけないという決まりはありません。そのため、気になるところがあるのなら、全部のオーディションに申し込んで、合格したところに入所するのもよいでしょう。

ちなみに、オーディションの成績によっては、特待生として入所できるところもあります。特待生になると一般生にはない魅力的な特典がつくので、タレントになりたいのなら目指すことをおすすめします。

『経験のない自分では無理だ』と感じるかもしれませんが、未経験者でも光るものがあれば特待生になるチャンスはあります。オーディションで特待生になれなくても一般生になれるチャンスはあるので、遠慮せずに受けてみましょう。特待生の制度が用意されているかいないかは、各タレント養成所の公式サイトで調べることができます。

高校の在学中に通えるタレント養成所もある

高校を卒業したらタレント養成所に通うことを真剣に考えているのなら、今すぐ通うことも考えたほうがよいかもしれません。なぜならば、卒業後ではなく在学中から通えるタレント養成所も存在しているからです。

テレビなどで活躍するタレントになるためにはライバルに勝つ必要があるので、学び始めるのは早ければ早いほどよいといえるでしょう。もちろん、高校をやめる必要はないので、現在の生活を続けながら、タレントになるための勉強ができます。

ただし、学校に通いながらタレントの勉強をするのですから、ハードなスケジュールになることを覚悟しなければいけません。両立できなくてどちらも駄目になってしまっては、タレントになるのが難しくなってしまいます。

なお、高校生にも対応しているかどうかは、タレント養成所によって異なるのできちんと調べてから応募しましょう。高校生の場合もオーディションを受けて合格することで入所できるため、まずは募集要項のチェックをおすすめします。

 

将来、テレビなどで活躍するタレントになる夢を持っているのなら、そのために必要ないろいろなことを教えてくれるタレント養成所の力を借りるようにしましょう。オーディションに合格しなければいけないのでハードルが高いと感じるかもしれませんが未経験者でも合格できるため、夢を叶えたいのならチャレンジをおすすめします。

もしも、今すぐにでもタレントになるための勉強を始めたいのなら、高校生でも入所できるところを探すのもよいでしょう。

タレント養成所ランキング一覧はこちら

サイト内検索
記事一覧