タレント・俳優・芸能人になりたい方必見!評判のいい養成所について費用相場を交えて比較ランキング形式で紹介します。

大学とタレント養成所を両立させるために大切なこととは?

東京のタレント養成所に通う人の中には、大学に通いながら通っている人も少なくありません。しかし、学校に行きながら養成所に通うような生活を送ると、途中でやる気がなくなってしまう可能性もあるでしょう。どのようにしたら両立してタレントにまでなることができるでしょうか。

あまりスケジュールを詰めすぎないこと

タレント養成所に通いながら、学業と両立しようと考えている場合には、毎日時間に追われる生活になりがちです。時間に追われる生活をすることで、毎日が早く感じますが疲れも溜まってくる可能性があるでしょう。このような場合には、目標を見失う可能性も高まります。

そこで、毎日の時間の使い方を工夫して限り余裕のある生活を送ることが必要でしょう。例えば、大学に通い勉強をしている人が夕方の5時まで大学に通い、夜の7時から養成所の通う生活をしている場合は、帰宅する頃には夜の10時を過ぎていることもあります。

そうすると、睡眠の時間を確保することができてもプライベートの時間がほぼ取れない状態です。このようなときには、いかに学校を短縮するかが重要になります。厳しい学校に通っている場合は授業をサボることが難しいため、授業中に気持ちを落ちつかせると良いでしょう。

もし大学がそれほど厳しくない場合は、友達に大学の授業を出てもらいノートをしてもらう方法があります。ノートを見る場合、取りっぱなしだと申し訳ないと友達にお礼をする必要があるでしょう。

基本的にテスト前だけはしっかりと勉強し、後は必要なときだけ出席するようにすれば時間的にも余裕を持つことができます。時間の圧縮の仕方はさまざまありますが、テスト前などはどの時間に1番勉強を集中することができるかを考えることです。勉強に集中する時間にその日に必要な勉強の8割をやってしまえば残りの時間をかなり余裕ができるはずです。

また、学校まで行く場合の往復の時間や、養成所に通うときの往復の時間をうまく利用することで余裕を持つことが可能になります。

明確な目標を持つことが重要になる

大学に通いながら俳優の養成所に通う人は、将来芸能人になりたい風が有名みたいと言って目標持っているはずです。それにもかかわらず働きながら通うのが難しい理由は、途中で目標を見失ってしまうことといえます。

途中で目標見失ってしまう理由は、1つが学業や友達との遊びの方が楽しくなってしまう場合です。このような場合には、俳優になるための目標を見失った状態と言えるでしょう。

もう一つは、俳優になろうとしてもなかなか先が見えない場合です。養成所に半年間通オーディションを受けて合格すれば、モチベーションも上がりアルバイトやその他の仕事もやる気が出るかもしれません。

ですが、半年通ってオーディション合格する人はごく1部だけです。それ以外の多くの人はもう半年間か言わざるを得ないか、途中で止めなければならないことになるはずです。このように気持ちが消えそうになったときには、もう一度モチベーションを高めることが必要です。

モチベーションが落ちたときは、単にそこで終わりにするのではなく、自分が何のために俳優になりたいのかを考える時間と考えた方が良いでしょう。自分の将来を真剣に考える時間が与えられたとイメージして、そこから飛躍をしておくことが必要になります。

また、ダラダラと目標を定めると途中でモチベーションが落ちることになりかねません。このような場合は、何年間養成所に通うかあるいは何歳まで俳優を目指すかと思ったことを明確に定めると言うかもしれません。その方が緊張感を持って生活をすることが可能になります。

うまくいかなくて当たり前と考えるようにする

学業と俳優の養成所に通うことを両立させるためには、打たれ強くなることが必要になります。養成所に通っていても途中でドロップアウトしてしまう人は、何度かオーディションを受けても受からない人に多い傾向があります。確かに、半年間頑張ってオーディションを受けて落ちてしまったら、ぼう然とするしかありません。

しかしながら、そこで考え方を改めて失敗するのが当然と考えるようにしましょう。客観的に見ても、1回や2回でオーディションに受かる人はそれほど多いわけではありません。不合格になってしまった場合には、不合格になる原因を1つ学んだと考え、ポジティブに行動することが重要になります。

 

俳優の養成所に通いながら大学に通う場合には、途中で両立が難しくなることもあるでしょう。このような場合には、明確な目標を決め期限を決めることが重要になります。また、時間の使い方などもよく考えて行動しましょう。

勉強の時間の中で1番集中できる時間に勉強を終わらせて、生活そのものに余裕を持たせることが大事になります。後は、オーディションに落ちてモチベーションが下がることもありますが、基本的に失敗するのが当たり前と考えることです。

タレント養成所ランキング一覧はこちら

404 - Not Found

指定されたページは存在しませんでした。
現在表示する記事がありません。

このページの URL : http://talentschool-hikaku.info/column/compatibility/

トップページへ戻る

サイト内検索
記事一覧