タレント・俳優・芸能人になりたい方必見!評判のいい養成所について費用相場を交えて比較ランキング形式で紹介します。

オーディションの服装や髪型はどうする?自分に合った選び方のコツ

タレントとしてテレビや雑誌などのメディアで活躍したいという夢を持っている人は、まずはオーディションを受けることから始めてみましょう。タレント養成所のオーディションは、自己アピールのほかにも、髪型や服装などの見た目も非常に重要になります。印象を大きく左右するポイントですので、しっかりおさえておきましょう。

おさえたい基本的なポイントは清潔感

タレントとして成功するために、養成所に入るのは近道の一つといって良いでしょう。基本的な知識や作法のほか、学校のように友人でありライバルでもある同期や先輩に出会うことができ、お互い切磋琢磨して技術を磨いていくことができます。

また、養成所の多くは劇団や事務所が運営しているので、実力が認められれば、そのままそこに所属になりデビューできる確率があがります。

タレント養成所のオーディションに受かるためには、書類選考、面接というプロセスをこなさなくてはなりません。特に面接は、特技や自己PRなどをおこない、自分の技術や魅力を最大限アピールする重要な試験です。

そして、第一印象がとても重要であると言われています。さまざまなスターを見てきた審査員は、ぱっと見でも才能がありそう、伸びそう、といったことが分かる人も多くいます。そのために重要なのが服装や髪型です。

基本的なポイントは清潔感です。普通の企業就職の面接のときと同じように、最低限整えておく、女性の場合はしっかりブラッシングしアホ毛などが出ていないようにするといったことに気を付けましょう。カラーリングをしている人も多いですが、根元の黒髪が見えてプリン状態になっている場合は、カラーリングし直すことも大切です。

またもう一つポイントとして、前髪は綺麗に流して落ちてこないようにするか、顔がよく見えるように短く切っておきましょう。おじぎなど何かアクションを起こすたびに髪をかきあげるのは印象が悪いですし、顔や表情が見えづらい長い前髪も不評の場合が多いです。

また服装については、タレント養成所オーディションの場合、かしこまったスーツなどは着なくてもOKの場合がほとんどです。普通の私服でかまいませんが、シワやシミなどの汚れがついていない、きちんとアイロンがけされている、といった基本的な部分をチェックしましょう。

審査員は、意外とこのような小さな部分を見ています。清潔感を心がけ、オーディション前に第三者にチェックしてもらうなどの対応がおすすめです。

募集している役などがある場合はそれに寄せよう

タレント養成所に入るためのオーディションのほかにも、映画やドラマなどで役を募集しているとき、そこから受けられるオーディションなどもあります。そこで合格してテレビに出られるようになれば、きっかけとなってその後活躍の機会が増えるかもしれません。少しでもチャンスをつかみたいと考えている人は、ぜひ受けてみましょう。

またそのようなものに挑戦する場合は、求められている役に合わせた服装、髪型を心がけると良いでしょう。例えば、パンクバンドをやっている不良少女の役であれば、髪を染める、ハードジャケットを着るなどの工夫がおすすめです。審査員が求めているイメージに合うような髪型、服装を考えてみましょう。

特に髪型については、自分でセットするのが難しいという人も多いかもしれません。カラーリングやセットを自分でおこなうのに自信がない人は、きちんと美容院へ行って施術をして臨むと良いでしょう。

服装について、役のイメージに合うような服を持っていない場合でも、新しく買う、既存のものでどうにかコーディネートしてみる、などの努力は大切です。タレントを目指す人はたくさんいるので、その中で勝ち上がっていくためには、このような小さな努力が必要不可欠なのです。

清潔感もありつつ自分らしさを表現しよう

自分らしさを演出するというのも非常に重要なポイントです。かわいい人、きれいな人、かっこいい人は世界にごまんといます。その中で活躍するためには、自分にしか出せない個性や魅力を、第一印象からアピールするようにしましょう。

例えばモデルとしての仕事を主として活躍したいと考えている場合は、足の長さや細さなどがよく分かる服装、不思議系な世界観を個性としている場合は、ビビットカラーのミニドレスなどを着るのも良いでしょう。

大切なことは、それらの服装に自信をもつことです。周りと比べず、自分という人間を最大限に分かってもらえるようなものであれば何でもOK。おもいきったアピールをすることも、合格の秘訣です。

タレントという仕事は、キャラクターが定まっていればいるほど業界からの需要は高まりますので、そのことを忘れずにオーディションに臨みましょう。

 

将来タレントとして活躍したい人は、タレント養成所のオーディションを受けてみましょう。同じ志を持つ仲間たちと切磋琢磨して技術を磨くことができるので、早くにメディアデビューできる可能性も高まります。

合格するためには、自分らしさを演出できる個性が光る髪型や服装を心がけ、また基本的な清潔感も大切にしましょう。第一印象が合否を左右することもあるので、最大限の努力をしてオーディションに臨む姿勢が大切と言えるでしょう。

タレント養成所ランキング一覧はこちら

404 - Not Found

指定されたページは存在しませんでした。
現在表示する記事がありません。

このページの URL : http://talentschool-hikaku.info/column/clothes-and-hairstyle/

トップページへ戻る

サイト内検索
記事一覧